So-net無料ブログ作成

糖尿病の3大合併症 [糖尿病に合併しやすい病気とは]

前田の菊芋は、糖尿病の主治医が数値に
驚いたイヌリン配合のサプリメントです。
糖やHbA1c、体脂肪が気になる方に!


糖尿病は、発病初期には自覚症状がない
ので治療せずに放置してしまったり、
合併症が起きてから糖尿病とわかることも
多い厄介な病気です。

ですので、糖尿病の治療とは、糖尿病の
合併症を予防することでもあるんです。


サプリメントを上手に利用するのも
ひとつの方法です。




前田の菊芋は、医薬品ではありません。
ご愛飲いただいて、検査結果の数値が
下がりましてもご自身の判断で病院から
処方されているお薬をやめたり減らしたり
せず、主治医の指示に従ってください。



糖尿病の3大合併症といわれるのが

・糖尿病 神経障害

長期間高血糖が続くことで発症、進行して
主に両足の感覚・運動神経障害と自立神経
障害の症状が表れます。



・糖尿病 網膜症

糖尿病に特徴的な合併症で、進行すると
視覚障害をきたし、失明の原因にもなります。



・糖尿病 腎症

糖尿病 腎症(じんしょう)は、長期間
高血糖が続くことで毛細血管がもろくなり
発症・進行します。
進行がすすむと蛋白尿があらわれるように
なります。


これらの糖尿病の3大合併症以外にも
糖尿病の人には起こりやすい病気が
たくさんあります。

糖尿病のほかに、肥満、高血圧、脂質
異常症などの危険因子が重なることで、
さらに、合併症は起こりやすくなります。


もし、糖尿病と診断されたら、早めに
食事療法、運動療法、薬物療法
(内服薬・インスリン注射)などの
治療を行うことが必要です。


血糖をきちんとコントロールすれば、
健康な人と同じような生活を
送ることも可能です。


↓前田の菊芋の詳細はこちら↓
イヌリン配合【前田の菊芋】




共通テーマ:健康

腸活に前田の菊芋 [イヌリンは「腸活」の王様]

前田の菊芋は、血糖値やHbALcが
気になる方におすすめの
イヌリンがたっぷり配合されてた
キクイモサプリです。


今回は、イヌリンと「腸活」の
関係についてお伝えします。


イヌリンを多く含む菊芋は、
「腸活」の王様と言われています。


「腸活」とは、腸の働きを良くすることで
身体全体のコンディションを上げる
健康法のことですね。


腸内環境を整えることは、身体の中でも
大事な部分のひとつで、身体全体の健康に
大きくかかわる部分となります。







「腸活」には…

・血液の流れがよくなる
・肌・免疫の向上
・口臭・体臭などの解消
・ガンなどのリスクの軽減
などの効果が期待できます。


腸内環境が悪いと、悪玉菌がたまり
ガンなどのリスクが高くなります。
そこで、腸活によって悪玉菌を追い出す
習慣をつけておくと、そうした病気の
リスクを軽減できるのです。


そんな「腸活」におすすめなのが
「イヌリン」です。

完全無農薬有機栽培のドイツ産
菊芋から生まれた前田の菊芋は、
イヌリン含有率68%!


NHK ためしてガッテンでも紹介された
イヌリンは、乳酸菌やビフィズス菌などの
善玉菌の栄養素となります。

善玉菌にエサをやって活発にしてあげる
ことで腸を健康に保ちます。


糖尿病対策に、腸活に!
イヌリンがたっぷりの「前田の菊芋」を
ぜひお試しください。


↓前田の菊芋の詳細はこちら↓
キクイモサプリ【前田の菊芋】




共通テーマ:健康

HbA1c値が高いとどうなるの? [前田の菊芋でHbA1c値を正常範囲内に]

前田の菊芋は、糖尿病や血糖値に
お悩みの方におすすめの
イヌリンをたっぷり含んだ菊芋を
主原料としたサプリメントです。


糖尿病にある程度知識がある方なら、
ご存知かも知れませんが、HbA1c
(ヘモグロビン・エーワンシー)値とは、
赤血球中のヘモグロビンのうち
どれくらいの割合が糖と結合しているかを
示す検査値です。


自分自身の血糖状態を知る上で、
非常に重要な数値の一つです。


ふだんの血糖値が高い人はHbA1c値が
高くなり、ふだんの血糖値が低い人は
HbA1c値も低くなります。





HbA1c値は過去1~2ヶ月の血糖値の平均を
反映して上下するため、血糖コントロール
状態のめやすとなる検査で多くの病院の
糖尿病外来で測定されています。



食後の血糖値にまったく異常がない人の
HbA1c値は5.3%(NGSP値)以下です。

HbA1c値が高いとどうなるの?

HbA1c値が高いほど悪化の確率は増えます。
特にHbA1c値7.4%以上の人は危険です。
また、HbA1c値が8.0%以上の場合は、
色々な合併症を起こすと言われて
いますので数値を下げることが重要です。



前田の菊芋が血糖値やHbA1c値に
どういう効果があるのか、糖尿の方を
対象に大阪大学で検証を行いました。


その結果、菊芋を摂り出して最初の
1ヶ月で変化が現れ始め、3ヶ月後には
全員の数値が正常範囲内に収まった
というデータがでました。


前田の菊芋は、医薬品ではありません。
あくまでサプリメントですので、
効果には、個人差がございます。
病院から処方された薬と一緒にとっても
問題ありません。 菊芋の効果で、
健康状態が安定してきたら、担当医に
相談して少しずつ減らしていって下さい。


ご愛用者さまから嬉しい声を続々と
いただいています。

今なら毎月先着500名様限定でお得に
お試し頂けます。


↓前田の菊芋の詳細はこちら↓
イヌリンサプリ【前田の菊芋】



タグ:HbA1c値

共通テーマ:健康